KNブログ


プロフィール

KN

Author:KN
気紛れにエントリ更新してしまいました。これからはのんびり気紛れなペースで、書き上がり次第に更新していきます。

メールアドレスはこちら
jinkenbira@yahoo.co.jp 

未来のために生きながらも、引き続き



ブログランキング

人気blogランキングへ



FC2カウンター



最近の記事



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥取人権条例反対運動会計に関する資料の解説(2)
では、鳥取人権条例反対運動収支報告書の出金記録をチェックしていきます。ここでこのチェック作業を円滑に進めるために、鳥取人権条例反対運動収支報告書の「振替口座会計」「銀行口座会計」の両ページから外部への出金記録のみを抜粋して日付順に並べた鳥取人権条例反対運動出金記録という資料を見ていただきます。
この資料の2?127の項目に出金記録があります。このうち、3、30、33、35、37、39、46、48、57、65、71、73、78、87、91、93、106、109、115、117、119は銀行や郵便局における手数料であり、4、5、6、14、15、16、17、18、19、20、21、43、68、69、85、86、94、95、96、97、98、101、102、103、104、110、111、112、113、121は警察署への各種申請費用であり、これらは自然な出費だといえるでしょう。ただ、ここでよく見てみると12月の第二?四週の分の申請費用がここには含まれていません。これについては後で説明します。

街宣車関係でいうと、まず街宣車の改造やレンタルにかかる費用が2、7、28、77、92であり、街宣車は2回借りておりそれぞれ1ヶ月半ずつ走らせています。1回目の街宣車の改造レンタル費が2と7の合計で1ヶ月料金で369600円、そして半月延長料金が28で115500円でした。2回目の街宣車の改造レンタル費は77で1ヶ月料金で289800円、そして半月延長料金が92で108150円でした。
1回目のほうが改造レンタル費が割高になっているのは看板制作費を含むからです。2回目は看板を使い回しましたから看板制作費はかからなかったのです。これらの値段はだいたい業界の相場といえるでしょう。

街宣車関係で更に発生してくる経費は燃料費で、13、23、27、42、84、88、89、118、120、122、124が街宣車のガソリン代ということになります。ただし、これだと去年の12月の期間のガソリン代がここにほとんど含まれていないことになります。これについては後で説明します。

他に街宣車にかかってくる細かい経費としては、街宣車は神戸で仕立てましたから、それを鳥取まで私が運転していったのであり、また返却のために神戸に乗って帰ってきたのですが、その時の高速道路料金が2往復分かかります。
それが11、81、123です。本来は4回分無いとおかしいのですが3回分しか無いのは、第一回街宣の返却時の高速代を私が立て替えた状態で、他の経費に含む形で処理しているからです。これについても後で説明します。

また、街宣車は走っていない時は何処かに駐車しておかないといけないのですが、その駐車場料金が26です。これは1ヶ月分の駐車場料金で、11月末から12月末までの分です。それ以外の時期は、無料で駐車できる場所をキープしていたので駐車場料金はかかりませんでした。

街宣車は最初11月に神戸で借りた時はノーマルタイヤを履いていたのですが、12月に入ってから鳥取では雪が積もり始めたため、スタッドレスタイヤに履き替えました。タイヤ交換作業にはお金がかかりますが、そのタイヤ交換作業代が58、80、125です。
これも本来は4回無いとおかしいのですが、最初の1回およびタイヤ本体の購入費については後で説明します。

街宣車にはシールなどを貼っていたのですが、第一回街宣の際にはその一部が人力で剥がすことが出来なくなり、街宣車業者に有料で剥がしてもらいました。それが59です。
また、その作業をするために街宣車業者がレンタカー業者に車を返却するのが1日遅れて、その延長料金が60でした。
第二回街宣の際には街宣車が物損事故を起こしたために保険業者にノンオペレーションチャージを支払うことになりました。それが126です。
また、街宣車のボンネットに貼った丸型のニワトリステッカーの代金が第一回分と第二回分の2回分で、それが62、79です。また、街宣車に積んだ鳥取県の道路地図の代金が12です。
街宣車では連呼ファイルを流していたのですが、その備品代が9、82、83です。
また、街宣車と連動してネットラジオをやっていたのですが、その備品代が8、10でした。そしてネットラジオ接続料金5か月分が61、75、99、100、127でした。

更に、第一回街宣の際の専属ドライバーとしてスケルトン氏に岐阜から来ていただいて11/29?12/26の間、鳥取に滞在してもらったが、まずこのスケルトン氏の鳥取での宿泊地としてのウィークリーマンション代が25です。
そして、スケルトン氏が第一回鳥取街宣にあたって使用した経費が32ということになります。この内訳が鳥取人権条例反対運動収支報告書の「スケルトン氏特別会計」のページということになります。

平日でも街宣車を運転して鳥取県内を回ってくれる人がどうしても鳥取県内では見つからなかったのです。それを見かねてスケルトン氏は仕事を休んで(有給休暇ではありません)鳥取まで来て1ヶ月弱のあいだ滞在し無償で街宣車の運転手をやってくれたのです。
私や鳥取現地コテの皆さんも、もちろん無償で活動をしているのですが、それが可能なのは平日は本業の仕事をして一定の収入が確保されて、それによって生活していくお金が確保されているからであって、そうした生活の余暇の時間を使って活動しているに過ぎないのです。であるからこそ私達では平日の街宣車運転手という任にはつけなかったのです。
一方スケルトン氏は平日の時間を無償の街宣車運転手として費やしているために、本業による収入というものが無く、生活費が確保されていないのです。しかもスケルトン氏の場合は岐阜の方ですから鳥取に生活基盤も有りません。ですから、報酬は支払いませんが、せめて最低限の生活費や必要経費は支給される必要があったのです。
必要経費の中には岐阜から鳥取までの移動費も含まれていましたし、また、上記25の宿泊費も発生しました。これらはそもそも鳥取県内で平日運転手が確保されていれば発生することの無かった経費なのですが、実際に鳥取県内でそれが見つからなかったわけですから、これは仕方ないことなのです。

そういう前提で「スケルトン氏特別会計」を見ていきます。これは大まかに分けて経費的な部分と生活費的な部分とがあると思います。

まずは経費的部分を見ていきます。
まず、岐阜と鳥取の間の移動費ですが、スケルトン氏は車で来られたので高速代やガソリン代がかかっています。それが2、3、68、69です。最後に鳥取から岐阜に帰る際の高速料金が無いのは、高速道路を使用せずに帰ったからです。
そして、先述した街宣車用のスタッドレスタイヤの購入費(4本分)がここの23にあります。スケルトン氏に立て替えてもらった形になっています。
このタイヤはそのまま第二回街宣の時も使い回し、最終的にはどこかに売れればとも思っていたのですが買い取り価格がつかず、仕方ないので我が家に保管してあります。もしまた冬場に鳥取で街宣する場合には使用するつもりです。
次に警察への申請費用が29、41、57です。スケルトン氏が鳥取で活動している間はスケルトン氏に申請関係もお願いしていたのです。これは停止街宣6回分と流し街宣の許可延長申請3回分の、のべ9回の申請代です。1回が2300円ですから29、41、57の合計金額20700円と一致します。
そして、スケルトン氏がドライバーをしていた間の街宣車のガソリン代の合計が70です。鳥取市を基点にして、ほぼ毎日街宣車を出動させて、鳥取県内をくまなく回りましたから、この金額であればなかなか無駄なく節約できていると言っていいでしょう。
ここまでがだいたい経費的な部分であり、この経費的部分の合計で111790円となります。

残りは生活費的部分で、4、5、6、11、12、13、16、17、18、19、20、21、22、24、25、27、31、32、33、34、35、37、38、39、40、42、43、45、46、47、50、51、52、54、55、56、58、60、61、62、63、64、65、66、67が食費で、8、9、10、14、28、30、36、44、48、49、53、59が雑費です。なお7、26は当初現地ノートパソコンが書き込み出来なかったのでネットカフェに行った分でした。
これらが生活費的部分で、この部分の合計で48757円となります。これをスケルトン氏の鳥取滞在日数28日で割ると約1741円となり、スケルトン氏は鳥取滞在中の28日間、1日だいたい1700円ぐらいで暮らしていたということになります。
3食を全額負担して1日1700円というのは、まぁ結構節約しているほうではないでしょうか。食費が自炊が多いのも節約の要因なのでしょう。

以上の経費的部分と生活費的部分とを合わせた金額が160547円で、この金額が雑種さん管理の郵便振替口座から支出されてスケルトン氏の手元に来ていることを示すのが15です。
以上が「スケルトン氏特別会計」の全項目の解説ですが、この特別会計の15項目めに相応するのが鳥取人権条例反対運動出金記録の32ということになります。ここで振替口座から160547円がスケルトン氏に支出されていることが示されています。そしてその内訳を示しているのが、今解説してきた「スケルトン氏特別会計」だというわけです。

ただ、この鳥取人権条例反対運動出金記録の32の160547円という出金記録についてですが、実際に12/2にスケルトン氏に支払われたのはこんな半端な金額ではありませんでした。
実際には200000円が仮払いとして支払われたのであり、スケルトン氏のほうで経費を計算して160547円を計上し、差額の39453円は年が明けて今年の1/11になってから郵便振替口座に返却されたというのが実際の金銭の流れでした。
ただ帳簿上は、そこまで細かな金銭の流れを載せる必要はなく、その差額の39453円は振替口座からスケルトン氏に一時的に貸していたのであり、その所有権は一貫して振替口座のほうにあり、所有権は全く動いていないのです。
ここで200000円や39453円を帳簿上に載せてしまうと、スケルトン氏の使用したお金と合わない収入をスケルトン氏が得たという形になったり、スケルトン氏が39453円の報酬を雑種さんに払ったかのような形になったり、どうも実態とは合わない会計になってしまうのです。
ですから、ここでは所有権の移動のなかった39453円については帳簿上は記録に残さず、実際は12/2に200000円がスケルトン氏に支払われているにもかかわらず、帳簿上はこの時に160547円ピッタリが振替口座からスケルトン氏に支払われたという形で処理されているのです。こうしたほうが帳簿が分かりやすいのです。

さて、では引き続き鳥取人権条例反対運動出金記録の検証を続けていきます。ここまでは金融機関手数料、警察申請関係、街宣車関係の出金記録を検証してきました。次はビラに関係する経費を見ていきます。

ビラの印刷代は24、29、34、52、63、72、76、107、108、114です。このうち24のみは自力で印刷機を使って印刷した分の経費ですが、残りは全て印刷屋さんに依頼した分です。
依頼部数によって単価が違いますし、使用用紙の種類、白黒やカラーの違い、折り作業の有無などによって金額は違ってきますから、なかなか分かりにくいのですが、まぁだいたいどれも業界一般の相場の値段なのではないでしょうか。

その出来上がったビラは街頭で配布などもしましたが、要所要所のタイミングで県内の新聞に折り込んで各戸に届けました。その新聞折込代金が31、49、64、74、105、116です。
新聞折込代金は1枚あたりの単価は2.5円で、鳥取市を基点として依頼していたので、県中部や県西部、更に山間部などの場合は更に追加送料が1枚あたりにかかってきたりするのですが、そのあたりを考慮に入れて代金を見てみると、だいたい妥当な金額が支払われていることが分かると思います。

次に、12/18に鳥取市内で開催した人権条例反対集会に関する経費を見ていきます。
まず集会会場費用ですが、会場となった大会議室の賃貸費が22、そしてスタッフ控え室賃貸費が44です。集会の事前宣伝に使った経費は36、38、45、47です。このあたりは日本海新聞の設定した金額で、日本海新聞のHPを見れば値段設定は確認できます。
集会の登壇者は無報酬でやっていただきましたが、東京から招いた平田文昭氏と西村幸祐氏のお二方については交通費と宿泊費はこちらで負担いたしました。それが40、53、54です。平田氏は自身で安いパックを押さえたので安くついてますが、西村氏の場合はパックがとれなかったので市価となっています。
あと集会にかかった費用としては、ステージに掲げた横断幕製作費が50、会場入り口に立てかけた立て看板制作費が51、集会記録映像を録るために使用したビデオカメラ用の三脚レンタル費が55、その他小物制作費や登壇者スタッフなどの当日飲食費などの雑費が56です。

以上で集会関連費用は終了で、残りは特にジャンル分けの出来ない出金記録が少々あります。
まず条例反対運動の宣伝用グッズとして、ひよこの小さなぬいぐるみにタグなどをつけたものを大量に手作りしたのですが、その原材料購入費が41、そのひよこを送ってほしいという人がいたので発送した際の送料が67です。
また、街宣車の無かった今年1月から2月上旬の期間に、2回トラメガのみを使った街頭演説を実施したのですが、それに使用したトラメガのレンタル費(1ヶ月分)が70です。
また、2月に県議会に署名提出した際に必要なので印鑑を作成した際の経費が90です。

スポンサーサイト
人気blogランキングへ 応援のクリック 宜しくお願い致します。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。